任意売却の悪質業者とのトラブルにご注意

近年は非常に少なくなった傾向にありますが、やはり今でも任意売却に関するトラブルは弊社にも
多数報告されておりますし、裁判所の特別送達の中にも、任意売却の業者と接触は控える旨の
文書が記載されております。

そもそも任意売却は通常の不動産取引の資格や知識・経験のほかに、民法・民事執行法・
租税法・弁護士法・登記法・個人情報保護法等の知識と、あらゆるタイプの債権者や弁護士との
取引経験が必要な大変難易度の高い取引です。

従って会社の大小や年齢でなく個人の能力の高さが任意売却の成否を決める業務ですので、
有名な大手の会社だからとかの理由で信頼することや携帯電話だけでしか連絡がつかない業者に
依頼することは非常に危険ですので注意しなければなりません。

また、裁判所の「配当要求の期日公告」によって自宅に訪ねて来て「競売を取り下げさせる」
「引越し費用を500,000円手元に残してやる」などと甘言を言って媒介契約を迫ったり、
「権利書を預からせて」などと迫る業者は非常に危険ですので絶対に近づかないようにしてください。


特集 - 買いたい

一戸建て

マンション

  • 任意売却について

    詳細の内容です。ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。