アパート投資に失敗し、自宅のローンも払えない

ご相談内容

東京都のお住まいのS様。10年前に投資用のアパートを購入しました。購入当時は入居者もいたため何事もなくローンの支払いをしておりました。 2年前、入居していた方が退室してしまい、次の借り手が見つからず空室の状態が続いていました。家賃収入がなくなり、アパート投資に失敗の暗雲が立ち込めてきた所、投資用アパートだけではなく、ご自宅マンションも両方の返済が厳しくなってしまいました。



ご提案内容と解決方法

まずは、残債の多く残っておられるご自宅の売却をおすすめしました。早期解決をするために空室の状態で売却を進めることになりました。



任意売却後の生活

駅から近く、人気のエリアであったためすぐに売却できるのではないかと思ってました。しかし、ペットを飼っていたため、お部屋の状況があまり良い状態ではなく、売却に苦戦を強いられました。売却のためにすごく協力的なS様。お体が不自由ながらも何度もマンションへ足を運んでいただき、念入りにお部屋の掃除をしていただいたおかげで、無事買手を見つけることができました。残債が700万近く残ってしまったのですが、弁護士に相談し毎月1万円ずつ返済をすることになりました。


ご感想

家賃収入がなくなり、自宅とアパートの両方の支払いが厳しくなり、また、年々体の自由が利かなくなり働くこともできなくなって、この先どうしていったらよいか不安になっておりました。投資用アパートを買ったときには予測していない事態で、とても苦しい状態でした。相談員の方に親身に話を聞いていただき、体の不自由な私のために自宅に何度も出向いてくれたり、掃除を手伝ってくれたり、本当にありがたかったです。売却が終わった後も相談にのっていただいてます。

所在地:東京都豊島区
職業:公務員
年齢:50代
家族:相談者のみ
物件種別:マンション
残債:2800万円
売却価格:2070万円


特集 - 買いたい

一戸建て

マンション

  • 任意売却について

    詳細の内容です。ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。