無年金なのに住宅ローンが残っている

ご相談内容

相談者のT様は、長い間奥様と自営業を営んでおられました。
しかし、不況のあおりには勝てず経営が立ち行かなくなり、やむなく倒産となってしまいました。
また、自営業で経営が苦しかったため年金の支払っていなかったため、年金が受給できなく
無年金となっていました。
そのような状況のもと、住宅ローンは75歳まであり、ローンの返済が滞るようになり
ご相談に至りました。




ご提案内容と解決方法

当初は、通常の任意売却で不動産売買をするようにご提案させていただき、進めさせて
いただいておりました。
しかし、住み慣れた我が家にどうしても住み続けたいとのお子様たちの強いご要望があり、
親子間売買が可能か検討に入りました。T様には3人のお子さんがいたのですが、結果、
27歳の息子さんが購入者となることが可能であることが分かり、無事に成立しました。




任意売却後の生活

現在も、今までのお住まいに住み続けることができています。
今度は、息子さんが親御さんにかわって、頑張って働いていらっしゃいます。
かたちは変わりましたが、新しい家族の在り方で以前より家族の絆が深まったように
お見受けしています。




ご感想

長年の家族の思い出がある家に住み続けることができる。
それが何より、一番嬉しいことでした。住宅ローンが払えなくなったときは、
家族がバラバラになるのではと不安を感じて生活していましたが、とてもいい結果になり
相談してよかったと思っています。

所在地:東京都大田区
職業:自営業
年齢:60代
家族:本人、奥様、 娘2人、息子
物件種別:戸建
残債:1600万
売却価格:1300万


特集 - 買いたい

一戸建て

マンション

  • 画像リンク

    【加盟協会の概要】

  • 画像リンク

    ↑↑↑ 必見です ↑↑↑

  • 任意売却について

    ↑詳細はこちらをクリック↑

  • 賃貸ホームページ

       賃貸物件はこちら♪

  • 画像リンク

     🏡instagramやってます🏡